Lien Blog

ニルギリ

2019.12.12

Lien papa の ひとり言 41

 今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回は前回の続きで、ニルギリ紅茶の特徴的な所について、みていきたいと思います。

 

ニルギリ紅茶は、南インドで生産されています。

高いところでは標高2000m以上の高地で栽培されているニルギリ紅茶は、セイロンティーと気候条件が近いことから、セイロンティーによく似たすっきりとした味

わいです。

 

簡単に言うとニルギリは非常に癖が少ないのが特徴です。

換言するとおとなしい印象の紅茶ともいえます。

それゆえ、ブレンドティーに多く使われており、価格も比較的安価なことから世界中で親しまれています。

しかし、近年では個性豊かなニルギリのスペシャリティー・ティーも展開されており、注目度が増している紅茶でもあります。

ニルギリ紅茶はクセが少なく、すっきりとした飲みやすい紅茶のためか、ブレンド用茶葉としてもよく利用されています。

ミルクティーでもレモンティーでも、ブレンドレでもストレートでも美味しく飲むことが出来る紅茶です。

おすすめの飲み方は、フルーツティーです。

 

 

フレッシュフルーツの瑞々しい香りを活かしたフルーツティーは、クセの無いニルギリとの相性が非常に良く、お子様にもおすすめです。

ぜひ一度試してほしいおすすめのニルギリ紅茶の飲み方です。

あっ、ドライフルーツでも楽しめますよ!

 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

2019.12.06

Lien papa の ひとり言 40

 いよいよ12月に入り、今年も残り1ヵ月をきりましたね!

 

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回は、インドの南地区にありますニルギリ紅茶についてみていきたいと思います。

 

 

ニルギリとは、南インドにあるニルギリ丘陵で採取される紅茶の総称をさします。

 

インド産の紅茶ダージリン、アッサムに並び、幅広く利用されている茶葉です。

 

ニルギリを現地語で表すと青い山を意味することから、ニルギリは紅茶のブルーマウンテンと表現されることもあります。

 

ニルギリ紅茶の香りはスリランカ産の紅茶セイロンティーに似た爽やかでフルーティーな香りで、柑橘系の特有の優雅な香りで、味わいは穏やかな渋みがあり、クセがなくスッキリとしています。

 

ニルギリ紅茶の産地はスリランカに近い丘陵地帯なので、香りや味も似てくるのではないでしょうか。

 

そのためか、幅広い層の人から好まれやすいベーシックな紅茶とも言えます。

 

 

ストレートでニルギリ紅茶そのままの味を楽しむのも良いですが、少し濃く抽出してミルクティーやレモンティーにするのもおすすめです。

 

 

 

1年を通して採取可能な茶葉ですが、12月〜1月にかけて収穫されるウインターティーがニルギリの中でも最上だと言われています。

 

 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。