Lien Blog

2019.12.06

Lien papa の ひとり言 40

 いよいよ12月に入り、今年も残り1ヵ月をきりましたね!

 

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回は、インドの南地区にありますニルギリ紅茶についてみていきたいと思います。

 

 

ニルギリとは、南インドにあるニルギリ丘陵で採取される紅茶の総称をさします。

 

インド産の紅茶ダージリン、アッサムに並び、幅広く利用されている茶葉です。

 

ニルギリを現地語で表すと青い山を意味することから、ニルギリは紅茶のブルーマウンテンと表現されることもあります。

 

ニルギリ紅茶の香りはスリランカ産の紅茶セイロンティーに似た爽やかでフルーティーな香りで、柑橘系の特有の優雅な香りで、味わいは穏やかな渋みがあり、クセがなくスッキリとしています。

 

ニルギリ紅茶の産地はスリランカに近い丘陵地帯なので、香りや味も似てくるのではないでしょうか。

 

そのためか、幅広い層の人から好まれやすいベーシックな紅茶とも言えます。

 

 

ストレートでニルギリ紅茶そのままの味を楽しむのも良いですが、少し濃く抽出してミルクティーやレモンティーにするのもおすすめです。

 

 

 

1年を通して採取可能な茶葉ですが、12月〜1月にかけて収穫されるウインターティーがニルギリの中でも最上だと言われています。

 

 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム