Lien Blog

2019.10.10

Lien papa の ひとり言 32

 また、台風ですね!

皆さん気をつけてくださいね!

 

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回は、スリランカのヌワラエリヤ、ウバと並ぶ三大ハイグロウンティーの一つでもあるディンブラについてみていきたいと思います。

 

 

1870年代にコーヒーから紅茶に移植された最初の地域の一つであるディンブラは、おそらくセイロンティーとしては、最も有名な産地名でしょう。

島の中央山岳地帯に位置し、すぐ東側、比較的近くにヌワラエリヤがあります。

ヌワラエリヤやウバと同じくハイグロウンティーですが、その中でも最も低い標高(1,000m2,000m)にあり、紅茶の栽培に最適なスリランカの中でももっとも恵まれた土壌と気候条件を持つ地域です。

モンスーン期の雨と寒く乾燥した気候の影響でフルボディーからライトボディーまで様々なタイプの紅茶を産出します。

 

ディンブラ紅茶の特徴は花や果実に例えられるような甘くさわやかな香りが立ちのぼり、ほっと心が和みます。

高品質の紅茶ですがタンニンが少なめなので渋みがほどよく、すっきりと上品な味わいです。

味・香りのバランスが良く誰にでも好まれるお茶です。

 

ホットでもアイスでもおいしくいただけますし、ミルクティーにするにもうってつけの素直さです。

どの季節、どのシーンでも楽しんでいただけます。
 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム