Lien Blog

2019.09.06

Lien papa の ひとり言 27

 夜になると虫の声が聞こえてくるようになりましたね!

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今週も前々回の続きで、キームン(祁門紅茶の効能のような所についてみていきたいと思います。

キームン(祁門紅茶の主な成分と効果>

   カフェイン

カフェインの効果はよく知られている覚醒作用や利尿作用以外にも、強心作用、疲労回復、消化促進、脂肪燃焼、新陳代謝の活性といった効能を

持っています。


味は苦味として感じられます。

90以上の熱湯で抽出される成分であるので、水出しで作られた紅茶の場合、カフェインの含有量は少なくなります。

 

   カテキン

カテキンには高い脂肪燃焼効果があり、痩せやすい体を作ることができます。

 

食事と一緒に摂取することでよりいっそう燃焼効果を高めることができます。

 

カテキンには殺菌作用があり、風邪予防に効果的です。

 

🔴 タンニン

渋味やコク、水色や香りを作り出す重要な成分です。

タンニンには、抗菌、抗酸化作用をはじめとし、抗がん作用、風邪・虫歯予防、血圧・血糖降下、コレステロール抑制など様々な薬理作用があることで知られて

います。

また新陳代謝を活発にする働きにより、ダイエット効果も期待できます。

そして、タンニンは開いた毛穴や皮脂腺を引き締める効果があるので、綺麗なお肌を保ってくれたり、メラニンの増殖を防いでくれることによる美白効果もあるそうです。

 

🔴 フッ素

キームン(祁門紅茶)はフッ素も含まれています。フッ素には虫歯を予防し、口腔内を清潔に保つ働きがあります。

 

 

🔴 テアニン

たっぷりと日光を浴びた茶葉はテアニンがポリフェノールと変化するのですが、

 

祁門地方は雨が良く降り、霧が多いので茶葉にあまり日光があたらない為、他の地方の茶葉よりもテアニンが多く含まれる茶葉が出来ます。

 

テアニンはアミノ酸の一種で、うまみのもととなります。   

 

このことがキームンの独特な香りと芳醇な味を作り出しているのです。

 

そして、テアニンには、カフェインによる興奮作用を抑制する効果、学習能力、集中力を向上させる効果、リラックス効果、睡眠改善効果、月経前症候群(PMS)、

更年期障害の症状を改善する効果などがあげられます。

 

 

 

また、キームン(祁門紅茶)のまろやかな甘い香りは、心身ともにリラックスをさせる働きが高いのが特徴で、そのため、ストレス解消に大変効果があります。

 

また、身体を温める効果も大。

 

貧血の方にもおすすめです。

 

 

以上の様に紅茶の持つ効果の中でもキームン(祁門紅茶)にはテアニンが多くそれによる効果が特徴として挙げられます。

 

何だか、中国の紅茶らしい感じを覚えた気がしました。

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム