Lien Blog

2019.08.15

Lien papa の ひとり言 24

 台風大丈夫でしたか?

 今週もよろしくお願いします、Lien papaのひとり言

今回は前回の続きで、ダージリンの効能みたいな所についてみていきたいと思います。

ダージリンティーには、健康、美容、ダイエットなど様々な効能があると言われています。

ダージリンティーの主な成分と効果。

   カフェイン

カフェインは中枢神経に作用して、覚醒効果を高め、気持ちを落ち着かせます。また疲労回復にも効果もあります。

   ポリフェノール

ダージリンティーには、カテキン、テアニン、タンニンといった豊富なポリフェノールが含まれています。

カテキンには殺菌作用があり、風邪予防に効果的です。

テアニンにはリラックス効果や血行を促進する働きがあります。

タンニンには血圧を正常化したり、毛細血管をしなやかにしたりする効果があります。

 

ポリフェノールが体内の老廃物に吸着し、それらを体外へ排出する効果があります。

 

余分な老廃物や水分が排出されれば、その分体重が減少し、すっきりとしたスリムな体を作ることができます。

 

   フッ素

ダージリンティーにはフッ素が多く含まれています。フッ素には虫歯を予防し、口腔内を清潔に保つ働きがあります。

   ビタミン、ミネラル

ビタミン、ミネラルが豊富なので体の成長をサポートします。

   カテキン

カテキンには高い脂肪燃焼効果があり、痩せやすい体を作ることができます。食事と一緒に摂取することでよりいっそう燃焼効果を高めることができます。

 

 

   アロマ効果

ダージリンティーに含まれる芳香成分には高いアロマテラピー効果があり、ストレスを軽減し、気持ちをリラックスさせる効果があります。

以上の様に紅茶本来の効果も多々あるのですが、その中でも特筆すべきは、リラックス効果です。

紅茶成分のひとつテアニンは、アミノ酸の一種ですが、リラックス効果があります。

私たち人間は脳がリラックスしているときは脳にα波が出ています。

テアニンを摂取すると、このα波が増えます。

ダージリンにはこのテアニンが多く含まれています。

さらに、ダージリンには特有の強い香りがあります。

この香りが強いリラックス効果を生み出し、心身に癒しの効果を与えます。

また、カフェインが含まれているので疲労回復効果を期待することができます。

ダージリンを飲んでリラックスタイムといきましょう。

 

ただし、ダージリンティーに含まれるカフェイン、タンニン、シュウ酸といった成分は、適量ならば大丈夫ですが、

過剰摂取すると体に不調をきたす恐れがあります。くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。

 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム