Lien Blog

2019.06.06

Lien papa の ひとり言 14

 そろそろ、梅雨入りでしょうか・・・?

 Lien papaのひとり言

 

何週間かに分けて紅茶の効用についてみてきました。

 

まとめてみますと、 代表的な成分がカフェインやタンニンです。

 

 

 

 

カフェインは脂肪燃焼や頭を冴えさせてくれる働き、また利尿作用もあります。

 

タンニンには殺菌作用がありますので、風邪予防や口臭予防にもなります。

 

風邪を引いたときや風邪予防の際にはただの水よりも紅茶うがいがオススメです。

 

紅茶の効能はこれだけではありません。

 

紅茶に含まれているはフッ素が歯を強くしてくれたり、虫歯予防にもなります。

 

アミノ酸の一種であるテアニンという物質は脳にα波を発生させるのを助けると言われています。

 

テアニンの効果に加えて、紅茶は緑茶などと違い、アールグレイを代表として、 様々な香り付け(フレーバード)の

 

レシピが人気ですよね。

 

お茶本来のリラックス効果と好みの果物や花の香りで身も心もリフレッシュできるでしょう。

 

ほかにも、紅茶ポリフェノールが水虫予防に良いという研究結果が出ていたり、ボツリヌス菌に効く殺菌作用は緑

 

茶よりも紅茶の方が強いとも言われていたりします。

 

また、抗酸化作用があることから美容の効能もあるといえます。

 

ほかにも様々な効用があるといわれています。

 

 

 

 

ただ、薬ではありませんので1回飲んだからといって改善するなどの思い違いなどありません様お願いします。


個人差はありますが、ちょっと期待するくらいの気持ちで紅茶を飲む習慣をつけるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

今週も紅茶、珈琲好きのオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム