Lien Blog

2019.10.10

Lien papa の ひとり言 32

 また、台風ですね!

皆さん気をつけてくださいね!

 

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回は、スリランカのヌワラエリヤ、ウバと並ぶ三大ハイグロウンティーの一つでもあるディンブラについてみていきたいと思います。

 

 

1870年代にコーヒーから紅茶に移植された最初の地域の一つであるディンブラは、おそらくセイロンティーとしては、最も有名な産地名でしょう。

島の中央山岳地帯に位置し、すぐ東側、比較的近くにヌワラエリヤがあります。

ヌワラエリヤやウバと同じくハイグロウンティーですが、その中でも最も低い標高(1,000m2,000m)にあり、紅茶の栽培に最適なスリランカの中でももっとも恵まれた土壌と気候条件を持つ地域です。

モンスーン期の雨と寒く乾燥した気候の影響でフルボディーからライトボディーまで様々なタイプの紅茶を産出します。

 

ディンブラ紅茶の特徴は花や果実に例えられるような甘くさわやかな香りが立ちのぼり、ほっと心が和みます。

高品質の紅茶ですがタンニンが少なめなので渋みがほどよく、すっきりと上品な味わいです。

味・香りのバランスが良く誰にでも好まれるお茶です。

 

ホットでもアイスでもおいしくいただけますし、ミルクティーにするにもうってつけの素直さです。

どの季節、どのシーンでも楽しんでいただけます。
 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

2019.10.03

Lien papa の ひとり言 31

晴れの日と雨の日の気温差が出てきましたね!

今週もよろしくお願いします 

Lien papa のひとり言 

今回は前回の続きで、アールグレイティーの効能のような所について、みていきたいと思います。

ベルガモットがエキゾチックに香る、気品高いアールグレイティーにも様々な効能があると言われています。

 



アールグレイティーの主な成分と効果>

 

   ビタミンK

ビタミンKには止血、骨を丈夫にする、動脈の石灰化を防止するなどの効果があります。

 

   マンガン

さまざまな酵素の構成成分の一つで、酵素を活性化する栄養素です。骨の形成や成長、生殖に関わっています。

 

   酢酸リナリル

アールグレイの香りづけに使われるベルガモットに含まれる成分で、鎮静、鎮痛、抗炎症作用があります。神経の緊張を解きほぐし、開放的な気分へと導いてくれます。

 

   リモネン

これもベルガモットに含まれる成分で、消化促進や血液の循環をよくする働きがあります。抗菌作用もあるので皮膚疾患にも有効です。

 

   リナロール

同様にベルガモットに含まれ、鎮静作用や抗不安作用などがあります。また血圧降下作用もあります。

 

   ヒドロキシメチルグルタリルフラバノン

ベルガモットに含まれる酵素で、心臓病に対して効果があるそうです。

 

   テアニン

アミノ酸の一種で、脳にα波を発生させるのを助けるので、リラックス効果が期待できます。

 

 

以上のような成分から期待出来る効能とは?

 

 

 

   リラックス効果

ベルガモットの爽やかな香りとともに、酢酸リナリルやリナロール、テアニンなどの働きで、気持ちを落ち着けたいときに飲用すると、リラックスの効果が期待できます。

 

   冷え性の緩和

芳香成分の一つであるリモネンには、血流を増加させて体を温める効果があるので、冷え性の緩和に役立つと言われています。

 

   消化器官に働きかける

リモネンは腸の運動の活性化を助けるので、下痢や胃もたれなどの解消にも役立ちます。

 

   抗菌作用

ベルガモットの精油には大腸菌などの細菌類に対する高い抗菌作用がありますので、精油としてベルガモットが添加されている場合は、こちらの効能も期待できます。

 

   喉の調子を整える

ベルガモットはうがい液や口内炎の治療薬としても使われていました。抗菌作用に加えて、その爽やかな香りにより、喉にとてもよい影響をもたらします。

 

   心臓病の予防

ベルガモットに含まれるヒドロキシメチルグルタリルフラバノンと呼ばれる酵素は心臓病に対して有効に作用するということが研究によって証明されているそうです。

 

 

以上がアールグレイティーの特徴です。

 

 

 

 

中でもストレスを解消し、その独特な優雅な香りからリラックス効果は試してみても面白いと思います。

 

 

<アールグレイティーを飲むときの注意>

 

飲み過ぎてしまうと頭痛や吐き気、頻尿、食欲不振やイライラといったことがあげられ、これは、紅茶にカフェインが

 

含まれていることで起こる症状で、カフェインによって下痢なども引き起こすことがあります。

 

 

適量であれば頭痛を軽減したり、気分を高揚させたりするプラスの働きをしますが、逆に多く飲み過ぎてしまうと

頭痛がひどくなる、気分の乱高下が激しくなるといったことが起こってしまいます。

 

精神薬などを服用している場合はさらに薬の効果が強く出てしまうこともあるので、リラックス効果を得るために

飲み過ぎるのは控えるようにしましょう。

 

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

2019.09.25

Lien papa の ひとり言 30

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回はベルガモットがエキゾチックに香る、気品高い紅茶アールグレイティーについてみていきたいと思います。

 

 

誤解されていることが多いのですが、アールグレイとは、茶葉や産地の名前ではありません。

では何かというと


ベルガモットという柑橘類で香りをつけた紅茶のことです。


柑橘類ベルガモットの香りを着けた紅茶のことをアールグレイと呼びますが、紅茶である以上、ベースとなる茶葉があるわけです。



ではそれはどこの茶葉かというと、これが、特に決まっていないのです。



多くはキームンという、中国の茶葉が使われていますが、セイロン(スリランカ)のものが使われることもありますし稀にダージリン(インド)を用いたりすることもあり

ます。

アールグレイはベルガモットの香りが特徴で、これはベースがどんな茶葉でもそうなのですが、味や濃さなどは、かなり違ってきます。


つまりダージリンやウバといった、茶葉の産地をさすものと違いアップルティーやストロベリーティーのような、フレーバーティーの一種です。

 

アールグレイティーは、いわゆるフレーバードティ(着香茶)です。

 

アールグレイ とはグレイ伯爵の意であり、1830年代のイギリス首相、第二代グレイ伯チャールズ・グレイに由来すると言われています。

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

2019.09.20

Lien papa の ひとり言 29

 

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今回は前回の続きで、ウバティーの効能のような所について、みていきたいと思います。

 

ウバティーはミルクとよく合う濃厚な風味が特徴ですが、このウバティーにも健康、美容など様々な効能があると言われています。

<ウバティーの主な成分と効果>

l  タンニン

渋みの成分、タンニンが豊富に含まれています。

強い抗酸化作用で、活性酸素を取り除く効果があります。

活性酸素は、悪玉コレステロールや動脈硬化の元になってしまいますが、これを取り除くことにより、コレステロールの抑制も期待できます。

また新陳代謝を活発にする働きにより、ダイエット効果が期待できます。

そして、タンニンは開いた毛穴や皮脂腺を引き締める効果があるので、綺麗なお肌を保ってくれたり、メラニンの増殖を防いでくれることによる美白効果もあるそうです。

l  カリウム

ウバティーに含まれるカリウムには利尿作用があり、体内の余分な老廃物やナトリウムを体外に排出する働きがあるため、むくみの予防やダイエットの助けになります。

l  カテキン

カテキンには高い脂肪燃焼効果があり、痩せやすい体を作ることができます。

食事と一緒に摂取することで、よりいっそう燃焼効果を高めることができます。

また過酸化物質の生成をおさえるので、アンチエイジング効果も期待できます。


 

l  サリチル酸メチル

ウバ特有の芳香、消炎作用をもちます。

これらは高ぶった気分を沈静化し、気分を落ち着ける働きがあります。

 

   カフェイン

カフェインは中枢神経に作用して、覚醒効果を高め、気持ちを落ち着かせます。

また、疲労回復にも効果があります。

 

 

<ウバティーを飲むときの注意>

ウバティーには、コーヒーの半分ほどのカフェインが含まれていると言われています。

ですからウバティーを飲み過ぎると、カフェインの取り過ぎになり、吐き気や胃痛、不眠症などの症状が出る可能性があります。

そして、ウバティーに含まれる抗酸化物質は、鉄分の吸収を妨げる性質があります。

貧血気味の人がウバティーを飲み過ぎると、貧血の症状を悪化させる恐れがありますので、飲み過ぎには注意してください。

 

 

何にでも適量というものがあるということですね。

 

以上がウバティーの特徴です。

 

中でもダイエット、美肌効果等は試してみても面白いと思います。

 

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

2019.09.13

Lien papa の ひとり言 28

 朝晩はちょっとだけ秋の気配を感じられるようになってきましたね!

今週もよろしくお願いします。 

Lien papa のひとり言 

今週はダージリンキームンと並び、世界三大銘茶の一つに数えられるスリランカウバ州の高地で

 

生産される高級茶、セイロンティー(スリランカ産の紅茶)のウバ茶についてみていきたいと思います。

 

 

ウバ(Uva)

スリランカ産の紅茶であるセイロンティーを代表する紅茶であり、世界中で高い人気を誇っています。

スリランカは世界で一番の紅茶の輸出国です。

セイロンはスリランカの旧国名です。

ウバ茶は、スリランカ南東部にあるウバの高地、スリランカ南東部の標高14001700m 

ハイグロウン(最も標高の高い地域)、で栽培されるハイグロウンティー(High Grown Tea、標高が高いところで生産

加工されるお茶のこと)です。


グロウン(Grown)とは栽培する、育てるという意味で、土地の標高により大きく3つに分類されています。

・ハイ グロウン ティー

 

・ミディアム グロウン ティー

 

・ロー グロウン ティー

 

見て分かると思いますが、ハイが最も高産地になります。

基本的には標高が上がるほど高級品になるみたいです。

ウバは、日中の高温と夜間の冷気のために霧が発生しやすい土地で、これによってバラやスズランの

花香(またはサロメチール様香気ともいう)の甘い刺激的なウバフレーバーがつくり出され、

特に珍重されて高値が付けられます。

爽快な渋み、特有の香気とコク、明るい真紅色の水色が特徴です。

クオリティシーズンは7~9月で、この時期の茶葉は世界最高級の紅茶として高値で取引されたりします。

また、ウバ茶はブロークンという細かく刻まれた茶葉が多く、濃い味わいの紅茶を抽出させるのに適しています。

 

また、ゴールデンリングと呼ばれるカップ内側にできる黄金の輪が出来るのもウバ茶の特徴です。

タンニンやフラボン色素、香りや味、水色のバランスに優れた高級茶であることを示しています。

 


 

何だかウバ紅を飲みたくなってきた気がしませんか?

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。

今週も紅茶、珈琲好きオヤジのひとり言にお付き合いいただきありがとうございました。